4つの贅沢体験

体験ギフトは「非日常」の体験を贈るものです。ただ単に旅行や食事をプレゼントするのではなく、贈られた人がどんな貴重な体験をしてくれるのだろうかを想像しながら選ぶと、贈る側の気持ちも伝わりやすいでしょう。

非日常を満喫する「宿泊体験」

移ろいゆく季節を感じながら、歴史と伝統の香り漂う老舗旅館で過ごすひととき…

都市の機能としてシティホテルを十二分に活用するという経験…

宿泊体験は、日本全国の厳選された宿から選ぶことができます。著名な温泉地やリゾート地でゆったりと過ごすのもいいし、利便性の高いシティホテルを観光の拠点として利用するのもいいでしょう。

旅のプランをゼロから作るのはなかなか難しいものです。体験ギフトから宿を選び、それをもとに旅行の計画を立ててみるのはおすすめです。宿のタイプもさまざまなので、普段は選ばないようなところに泊まってみると、新しい世界が開けるかもしれませんね。

日常を充実したものにするためにも、非日常を十分に満喫してみてはいかがでしょう。

食という文化に触れる「グルメ体験」

一品一品の隅々まで心配りが行き届いた老舗料亭の懐石…

ホスピタリティにあふれた名レストランのコース料理…

景色とともに目と舌で味わうホテルのメインダイニングの有名料理…

幸福ならぬ「口福」を届けられるのがグルメ体験です。いつか行ってみたかった店を選ぶこともできるし、なかなか自分では選べないような店に挑戦してみることもできます。

食は、その国の文化を色濃く反映します。日本伝統の和食をあらためて味わってみれば、新しい発見があるかもしれません。フレンチやイタリアンを選べば、食材に対してどのような姿勢で臨むのか、その国民性が感じられるかもしれません。伝統の長さでは他の追随を許さない中華料理なら、その幅広い調理法や食に対する情熱を感じることができるかもしれません。

日本ほど世界の料理を堪能できる国はないので、ぜひともその幸せを享受してみてはいかがでしょう。

歴史と伝統に浸かる「温泉体験」

秘湯ならでは感じることができるひなびた風情…

景勝の地に建つ宿の湯から眺める絶景…

美人の湯、武将の隠れ湯、子宝の湯など温泉ごとに異なる特徴…

温泉体験は、日本全国の名湯秘湯から、日帰り温泉やランチがセットになった体験を選ぶことができます。

温泉地には、百年千年の歴史を誇るものが数多くあります。湯治として病気の治療を目的としたところもあれば、日頃の疲れを癒すためのレジャーを目的としたところもあります。さらに、そこに美味しい料理を組み合わせることで、おもてなしの心を体現させています。日本人にとって温泉とは単なる娯楽ではなく、文化そのものともいえるかもしれません。

お湯だけでなく、温泉街をそぞろ歩くのも温泉の楽しみでもあります。日帰り温泉なら、気軽に楽しむこともできます。4名で訪れることができるプランもあるので、家族旅行の中に組み込むこともできるのもうれしいポイントかもしれません。

カラダと心の解放「スパ体験」

都市の中の高級ホテルで至福のひととき…

リゾート地のホテルで身も心もリラックス…

アロマの香りに包まれてつかの間の休息…

ホテルのスパトリートメントを選べるのがスパ体験です。ボディ&フェイシャル、ヘッドスパやフットマッサージを組み合わせたもの、アロマテラピーや温泉を利用できるコースなどがあります。スパは美容目的でだけでなく、リラクゼーション効果を高める施術も組み合わされていて、カラダも心も癒されることでしょう。

女性がメインになりますので、旅先なら、奥様への日頃の感謝を表すことができるかもしれませんね。シティホテルのサービスも多く、ギフトも1名利用のものが多くなっています。

短い時間で日常を忘れることができて、リラックス&リフレッシュできるのがスパトリートメントなので、ご褒美感の高い体験といえるのではないでしょうか。

体験型カタログギフト比較のポイント

大切な人へのプレゼント。失敗しないために、体験型カタログギフトの基礎知識と選び方のポイントをご紹介します。

体験型ギフトとは?

体験型ギフト
とは?

モノではなく「思い出」を贈るギフトです。日本全国の厳選された宿やレストラン、温泉などを選ぶことができます。

詳しくはコチラ>>
体験を”贈る”メリットとは?

体験を”贈る”
メリットとは?

贈られた人の考え方や都合に合わせてプランニングしてもらえるという「いいとこどり」ができます。

詳しくはコチラ>>
4つの贅沢体験

4つの
贅沢体験

非日常を満喫「宿泊体験」、食文化に触れる「グルメ体験」、歴史と伝統に浸かる「温泉体験」、カラダと心の解放「スパ体験」

詳しくはコチラ>>
価格帯別の特徴

価格帯別の
特徴

気軽に贈れる「1万円」クラス、気持ちの伝わる「3~5万円」クラス、最大級の思いを込めた「10万円」クラス

詳しくはコチラ>>
人気カタログギフト会社6社を徹底比較!カタログギフト比較NAVI